三男の少年野球の支援

紫以前、赤ん坊の少年野球の補助をめぐって来ました。

我家を出る時折小雨が降っていて、戦いができるかどうかはデリケートでしたが、便宜上戦い球場に向かうとのことで実家を出ました。

愛車を走らせているうちにだんだんとどんよりとした雲も無くなり薄日が差し初心、子供たちは戦いができるってはしゃいでいました。

但し、いつもなら敢然とUV対策して行くわたくしは、朝のウェザーがウェザーだったので、いつもの重実装を通じていきませんでした。

球場に付くってこれから晴れ間がのぞいています。

悪い・・・。

取り敢えず日傘がない! 傘と言ったら愛車にたえず積んで掛かるビニール傘(汗)

戦いが始まるころにはすでに快晴になり、汗ばむほど日光が降り注ぎはじめました。

秋とはいえこれだけ晴れ上がるといったUVが恐ろしい。これからわたくしは周囲をはばからずに、持ってきた手拭いを頭からかぶり顔付きまですっぽりといった覆い尽くしました。

鋭敏皮膚の私としては、ちょっとの陽光や乾燥した感は怖いんですよね。

とうにその日は、帰るなりお肌のお世話にいそしみました・・・。http://xn--w8jxa4azlplod2glfw550azo9bmij8j4k.xyz/